お問い合わせ TEL 052-444-0050

〒490-1111 愛知県あま市甚目寺畦田1番地

  1.   /  
  2.   /  内科

受付時間

月曜日から金曜日
午前8時30分~午前11時30分
午後は診療科により異なります。
(土日祝日・年末年始を除く)

外来診療時間(PDF)

交通アクセス

〒490-1111
愛知県あま市甚目寺畦田1番地
名鉄津島線 甚目寺駅 徒歩7分

内科

主な疾患

  • 消化器病
  • 心臓病
  • 高血圧
  • 呼吸器病
  • 糖尿病
  • 生活習慣病
  • メタボリック症候群
  • 感染症(肺炎など)
  • 呼吸器疾患
  • (血液内科、神経内科は専門医がおりません。)

外来診療について

  • 初診の方は、総合内科医師が診察し、必要な検査があれば、ほとんど当日に行い、何の病気かを診断します。
  • 2回目からは、それぞれ専門の医師が診療に当たります。
    (紹介状があれば、はじめから専門医の診療を受けることも可能です)
  • CT、MRI、心臓超音波検査は必要であれば当日に実施し、結果を聞くことが可能です。
    (CT、MRI、心臓超音波検査は、午後診療でも可能)
  • 午後の外来診療も実施していますので、初診の方も午後に受診していただくことが可能です。
  • 自分が何科の病気であるかわからない時は、とりあえず、内科を受診して下されば、総合内科医師が判断します。

入院診療について

  • 急性期病棟が2つあり、合計で80名前後の方を診療しています。
  • 他科入院で、内科疾患を有する場合は、内科医も担当医として診療に参加します。
    (例えば白内障で糖尿病を有する場合)
  • 嚥下機能障害(脳卒中後などで飲み込む機能の障害があり、すぐむせたり、肺炎を起こす)に関しては、口から食べることをあきらめ、胃へのチューブ栄養や、胃に皮膚から小さな穴(=胃ろう)をあけて、そこから流動食を注入する方法をとることが多いのですが、当院には嚥下訓練に精通した認定看護師が在籍していて、チームで嚥下の機能評価ならびに、嚥下訓練を行っています。そのため、従来なら経管栄養になるはずの人が、自分の口から食べることができるようになって退院することが多くなりました。
  • 入院が必要であれば、入院待ちをすることなく、当日でも入院が可能です。
to top