お問い合わせ TEL 052-444-0050

〒490-1111 愛知県あま市甚目寺畦田1番地

  1.   /  
  2.   /  あま市民病院について

受付時間

月曜日から金曜日
午前8時30分~午前11時30分
午後は診療科により異なります。
(土日祝日・年末年始を除く)

外来診療時間(PDF)

交通アクセス

〒490-1111
愛知県あま市甚目寺畦田1番地
名鉄津島線 甚目寺駅 徒歩7分

あま市民病院について

施設概要

開設者名 愛知県あま市
所在地 愛知県あま市甚目寺畦田1番地
電話番号 (052)444-0050(代表)
施設 敷地面積:15,912.36㎡
地域地区:市街化調整区域、法22条区域
建築面積: 4,963.46㎡
延床面積:19,927.34㎡
構造 :鉄筋コンクリート造(免震構造)
階数 :地下1階、地上4階、塔屋1階
最高の高さ:24.69m
駐車台数:320台(うち地下駐車場112台)
外来診療科目 内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・眼科・耳鼻咽喉科・婦人科


施設認定

  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本糖尿病学会専門医制度認定教育施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設

機関指定

  • 保険医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(育成医療)
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 臨床研修協力病院
  • 生活保護法指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関

病院沿革

昭和22年4月 昭和22年4月21日甚目寺町国民健康保険組合外6ヶ町村組合病院
(甚目寺町、大治村、七宝村、神守村、美和村、新川町、清洲町)創立
昭和22年10月 病院建築完成(診療科目、内科、外科、眼科、病床数66床)
昭和24年12月 甚目寺町外5ヶ町村尾陽病院組合(甚目寺町、大治村、七宝村、神守村、美和村、新川町)
昭和25年4月 伝染病棟建築完成(病床数37床)
昭和28年11月 一般病棟新築工事着手
昭和29年6月 一般病棟新築工事完成(病床数46床)
昭和30年5月 神守村組合脱退(津島市合併)
昭和30年6月 結核病棟新築工事着手
昭和30年10月 結核病棟新築工事完成(病床数50床)
昭和30年12月 甚目寺町外4ヶ町村尾陽病院組合(甚目寺町、大治町、七宝町、美和町、新川町)改称
昭和38年2月 病棟、給食棟増改築工事着手
昭和38年10月 病棟、給食棟増改築工事完成(病床数 一般101床、結核50床)
昭和42年4月 地方公営企業法適用
昭和46年1月 診療棟増改築工事着手
昭和46年3月 伝染病院病床数変更(病床数14床)
昭和46年12月 診療棟増改築工事完成(病床数 一般98床、結核20床)
昭和51年7月 公立尾陽病院組合改称
昭和52年7月 公立尾陽病院増改築工事着手
昭和53年3月 公立尾陽病院増改築工事完成(病床数 一般126床、結核24床)
昭和53年4月 組合長の尾張共立病院組合への加入により伝染病院を廃止
昭和61年11月 公立尾陽病院増改築改修工事着手
昭和63年3月 公立尾陽病院増改築改修工事完成(病床数 一般214床、結核24床)
平成5年12月 結核病床(9室、24床)を廃止(病床数 一般214床)
平成6年9月 MRI棟建築着手
平成8年3月 MRI棟建築完成 MRI装置導入
平成16年10月 マルチスライスCT装置に更新
平成19年8月 病床数変更(病床数 一般199床)
平成22年3月 あま市民病院に名称変更
平成23年3月 MRI装置更新(1.5テスラ)
平成27年11月 あま市甚目寺畦田1番地に新築移転
to top