お問い合わせ TEL 052-444-0050

〒490-1111 愛知県あま市甚目寺畦田1番地

  1.   /  
  2.   /  看護局

受付時間

月曜日から金曜日
午前8時30分~午前11時30分
午後は診療科により異なります。
(土日祝日・年末年始を除く)

外来診療時間(PDF)

交通アクセス

〒490-1111
愛知県あま市甚目寺畦田1番地
名鉄津島線 甚目寺駅 徒歩7分

看護局

看護局長あいさつ

写真

看護局長の谷口です。

あま市民病院は、2次医療の役割を持つ病院です。9の診療科と99床(稼働)の病床数で急性期から回復期に対応しています。
地域の皆さんの医療と福祉と担う病院として、日々、地域に根ざした医療・看護をこころがけています。2015年度には、新病院として新たなスタートをきる予定です。
全職員が、地域で暮らす人々にとってベストな医療の提供を目指しています。

 

看護のチカラ

患者様の近くで一番長く寄り添うのは、看護師です。患者様が、どんな暮らしを送るのか。持病を悪化させないようにどう病気と向き合っていくのか。これは、治療と同じくらい重要なこと。それを支えるのが、「看護の力」です。
「看」という字は、「手」と「目」でできています。見つめ続けることが、看護の本質です。あま市民病院は、「看護の力」を大切に、患者様や地域の皆様とともに、喜びを感じられるようなケアの提供に努めていきたいと思います。

 

看護局の理念

安全で安心と満足が感じられる看護が提供できる

 

看護局の基本方針

  • 患者様が心やすらぎ安心して療養できる環境を提供します
  • 患者様一人ひとりの個を尊重し、ニーズにあった根拠ある看護を提供します
  • 地域医療の中核として他施設と連携をとりながら住民のクオリティ・オブ・ライフの向上に努めます
 

平成27年度 看護目標

本質を見失わない看護を目的としたキャリアアップを図る

 
 

看護局の新人教育について

平成27年4月 5名の入職がありました。

新入職職員歓迎会風景
 新入職職員歓迎会風景

新人看護師プログラム

4月
  • プリセプターとともに技術研修
 
7月
  • フォローアップ研修
  • グループワーク
9月
  • 看護過程研修
  • 重症度・医療・看護必要度の研修
10月
  • 救急看護研修
  • 摂食・嚥下研修
1月
  • 老年看護研修
4月
  • 独り立ち
新人看護師研修風景  

各部門の紹介

外来

当院外来は、内科・脳外科・整形外科・外科(乳腺外来・泌尿器外科 週1回)・婦人科・小児科・耳鼻咽喉科・眼科があります。
診療の第一歩は、患者様と医療者の信頼関係を築くことから始まります。患者様が相談でき、安心・安全に診療が受けられるようわかりやすい説明を心がけています。
午後から診療を行っている診療科もありますが、検査や手術等で診療ができないことがあります。お電話でお問い合わせください。

特定健診・個人健診・企業健診も受け付けております。ご利用ください。

手術室  手術室

看護相談・地域連携

地域医療連携室では、通院や入院中における問題や心配事の相談をうけています。

患者様が、『その人らしい生活』が送れるように、患者様・ご家族様とご一緒に解決方法を考えていきます。相談を希望される方は直接ご連絡いただくか、医師・看護師・その他病院職員にご相談ください。

また、各関連機関様と連携を組み、検査や受診、診療予約を行っています。

訪問看護

当院では看護の必要な患者様がご自宅へ退院される場合に、ご希望やご依頼があれば訪問看護を行っています。清潔援助、床ずれの処置、カテーテル管理、リハビリなど患者様が安全で、快適な生活できるようにサポートしています。

手術室

手術室では、患者様とのコミュニケーションを図り不安を少しでも取り除けるよう術前訪問を行っています。

術前訪問ではパンフレットを使用し手術の流れを説明しています。また、手術前の患者様の状態を把握し、患者様の手術を安全に行うよう努めています。
術前訪問からの情報で、手術当日は患者様の好きな音楽を流し、患者様が少しでもリラックスできる環境で手術室に入室できるようにしています。
手術室では患者様と接する時間が短いところですが、患者様が安心して手術を受けられるようスタッフ全員が一生懸命笑顔で頑張っています。

手術室

中央材料室

患者様が、安心して検査、治療を受けられるよう、院内全般における医療器材の洗浄・消毒・滅菌に力を入れています。

内視鏡室

当院では、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、逆行性胆管騨管造影(ERCP)を行っています。基本的に検査は予約優先ですが、上部内視鏡検査は、当日朝食をとらずに来院された患者様に、希望時検査ができるように対応しています。

検査で使用する内視鏡は、一本一本洗浄、消毒を実施し、患者様が安心して検査を受けられるよう、清潔な器械、環境を提供しています。

病棟

北2病棟

内科・眼科の混合病棟です。高齢者の患者様が多く日常生活の援助を中心とした看護ケアを行っています。特に口腔ケア、嚥下(えんげ)訓練を積極的に取り入れています。忙しい業務の中でも明るさとチームワークを大切にし「目配り・気配り・心配り」ができるように日々安全な看護が提供できることを目標に頑張っています。

北3病棟

北3階病棟は、外科、整形外科、内科、婦人科の混合病棟です。

手術などの急性期から、化学療法を行う患者様、在宅や社会復帰に向けてリハビリを行う患者様などが入院しています。手術では、術前から術後まで安心して手術が受けられるように努め、患者様のニーズに沿った言謹の提供に心がけています。

素敵な看護師さん

患者の気持ちに寄り添い会話を大切にし、「笑顔と優しさ」をモットーに、毎日の入院生活を見守り「安心・安全・安楽」に療養出来るように日々頑張っています。

よいチームワーク

1ヶ月に1回のリハビリカンファレンスでは、患者の現状をしり病棟内で出来る事をPT(リハビリの理学療法士)とともに話し合い、患者様の機能回復に努めています。
また1週1回の外科医師。麻酔科医師とのカンファレンスでは、手術前のケース把握を行い、安全な手術に備えます。病診連携とは安定した家庭への退院に導くために1ヶ月1回カンファレンスを行っています。このように患者様が早期に回復出来るように様々な職種と連携を取っています。

楽しい職場

ユーモアのあるスタッフと少し生真面目な医師でとても仲良くバランスの取れた明るく楽しい職場です。

北病棟3階

 
to top